FC2ブログ

オビツ開発部ブログ | 企画とか開発とか日常をおとどけ。

ドールのヘアスタイリングってどうやるのよって話~後編

前編はこちら
http://obibearmax.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

引き続き、さらなるヘアスタイリングをしていきます。
ここからは熱処理などが入る為、十分に注意してください。

■ご注意■
・ドライヤー等の熱源、鋏等の刃物を使用します。火傷やケガなどにご注意ください。
・作業の内容上、植毛キャップやウィッグの形状が変質する可能性があります。
・記事は作業の工程を紹介するもので、この方法により生じた如何なる不具合も
弊社で責任を負う物ではありません。ご了承ください。


■上級者(?)編『熱処理によるヘアスタイリング』■
『[オビツショップ限定]4.5inchウィッグ』シリーズは耐熱ファイバーで作られています。
耐熱という事は『熱処理によって形状をアレンジできる』という事でもあります。
ただし、失敗すると取り返しがつかない場合がありますので十分ご注意の上
自己責任において作業をして頂くよう、お願いいたします。


*ちなみに非耐熱ファイバー(植毛用のサランもこれに含まれます)でも形状を
調整できますが、温度管理がシビアです。
少しでも温度が高いとチリチリになって使い物にならなくなってしまうのでご注意を…。


1:熱処理して何が楽しいのか
max_wig14.jpg
前編の最後、完成図を再度。可愛い。
可愛いけど…もうすこしシャープなイメージにしたいな~と思う事もあると思います。

max_wig15.jpg
それと、構造上どうしても出てしまう事のある萎えポイント『ハゲ』
毛量増やすとボワっとなるし、減らすとハゲるし、悩ましい所なんです。

『シルエットをシャープにしつつ、ハゲを目立たなくする』
この2点を熱処理によって実現していきましょう。


2:熱処理の下準備をしよう
max_wig16.jpg
ビニールスリーブを作ります。作ると言ってもただビニール袋を切るだけです。
ポリエチレンの小さい袋がホームセンターとかにまとめて売ってますので、それを切る。
今回は顔のタテ方向の半分くらいを覆うサイズに。

max_wig17.jpg
こんな感じ。
ドールをお迎えすると顔に巻いてあるアレですね。
OPP袋(ちょっとハリのあるパリパリした袋)で作ると丈夫なので家に置いておいても便利です。


max_wig18.jpg
とりあえずスリーブをかけてみます。
図に書いたようにハゲポイントを隠して維持できるかどうかや、毛の流れ方向をここでチェックします。

max_wig19.jpg
スリーブがこのようにかかればOK。
ボリュームを抑えたい部分のちょっと下あたりからスリーブが来るような位置取り。
この形状を出していきたいので、完成図を想像しながら毛流れを作っておきましょう。
ここでミスると髪型が崩れるので、変なら外してかけなおす、をイイ感じになるまで何度でもやります。
スリーブのきつさはかぶせる時に少し抵抗を感じるくらいに。
あまりきつすぎるとキャップや耳の段差が毛に反映されてしまいます。

スリーブが緩い場合は
max_wig20.jpg
ちょい折る

max_wig21.jpg
テープで止める

max_wig22.jpg
完成。これで折った分、外周が狭くなります。


3:熱処理開始
max_wig23.jpg
ドライヤーを当てていきます。
ドライヤーの先端オプションで細いヤツがあればそれに変えておきましょう。
前髪は今のままで可愛いので、なるべく熱風が当たらないように。
スリーブの部分は熱が通りにくいのでしっかりと。
こんな近づけてガンガンやっちゃっていいのかな?くらいでちょうどいいくらい。
毛がチリチリになってなければ耐熱温度内です。


max_wig24.jpg
こんな感じにビニールスリーブが熱で変質してちょっとキュッとなるくらいになったらやめ時です。
アツアツになっているので冷ましましょう。
熱でソフビが柔らかくなって首もグラグラですし、しばらく触れないであげて下さい。


4:熱処理終わり!確認しよう。
max_wig25.jpg
粗熱取れましたのでスリーブ外しました。イイ感じのシルエットになりました~!成功です。

max_wig26.jpg
ハゲ隠しも無事成功してますね。

*この時点でまだサイドのボリュームが残っていたり、形がキレイに出ていない場合は
スリーブを新しく作り、かけなおしてもう一度熱処理をしましょう。
慣れるとどのくらいのスリーブのきつさ、ドライヤーの当て具合で
どういう形状が出るかがなんとなくわかってきます。

max_wig28.jpg
熱処理の時にどうしても毛がいくらか犠牲になります。
意図しない方向に熱がかかってヨレたりしてしまうので、カットしましょう。
図のように切りくず沢山出るので、ブロワーで飛ばしてしまいましょう。
アイホールの中とかにも毛くずが入りがちなのでしっかりと。


5:仕上げよう!
max_wig29.jpg
前編と同様、水溶きジェルを塗って仕上げていきましょう。
サイドの丸みを熱処理で落とした分、シャープでスッキリとしたシルエットになりました。

max_wig30.jpg
櫛目をしっかり出したり

max_wig29.jpg
後ろ髪を左右に少し引き出してすこしボリュームを復活させてみたりも出来ます。


手間がかかる分、製品そのままでは出せない形状にも出来るのでトライする価値はありますよ~。
注意点をまとめます。

・スリーブはきつすぎず、緩すぎず。きついと変な段差が出たりして直すのが難しくなります。
・形状を変えたくないところには熱を当てない!
形状を作らない状態で熱を当てると、毛は本来のまっすぐな形に戻ろうとします。
これを利用する小技もありますが(後述します)どうしてもかかってしまう場合は布を当てるなどして熱を遮断しましょう。
・熱の当て過ぎに注意!耐熱温度を超えると毛が焼けてチリチリになったり燃えたりします。
十分注意してください。
・お湯でやる方法もありますが、場所や熱のコントロールが難しいので個人的にはお勧めしません…。
・量産のソフビヘッドは塗料も専用の物を使用しているためドライヤーの熱程度では変質する事は稀です。
ただ、100%大丈夫というわけではありませんので、ご注意ください。
・耐熱ファイバーを前提としたスタイリング方法です。植毛用サランや非耐熱ファイバーウィッグでは
ドライヤーの熱で毛が変質します。ご注意ください。
・紹介した加工方法でいかなる怪我や破損が起こっても弊社では責任を負う事は出来ません。
ご注意ください。
・この加工方法は私の自己流です。変だったらごめんなさい。


6:おまけ
小技とリカバリーなど。
max_wig36.jpg
ミディアムボブ ヒスイ
可愛いけどちょっとカールきついなあ…と思ったら

max_wig37.jpg
スリーブ緩めにかけて、毛先から側面にかけて軽く熱処理。

max_wig38.jpg
少し落ち着いて、カールが緩く下に落ちるようになりました。


max_wig34.jpg
ミディアムストレート ピーチフィズ
前髪形状を作らずに熱をかけてしまって前髪がカッパ状態に…!

max_wig35.jpg
前髪をおでこに沿わせてカールを作り、先端あたりをきつめにスリーブで絞って
おでこあたりを重点的に熱処理。

max_wig33.jpg
前髪がキレイに落ちた!あとはカットで誤魔化せる!


植毛キャップもウィッグも、スタイリングで何倍も可愛くなりますよ!
是非挑戦してみてくださいね!

Category : 日常
Posted by オビツ製作所 企画開発部 on  | 

ドールのヘアスタイリングってどうやるのよって話~前編

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発部のMAXです。

植毛キャップや、ウィッグを販売する度に着用見本等撮影するわけですが
その際必ず『カットやスタイリングしてます』って書いてるじゃないですか。
サラっと書いてますけど、これ実は結構大変で…。

たまに『まぁ、スタイリングしてるのはわかるけど…具体的にどうやってんの』って
聞かれる事もあるので、私の完全な自己流ではありますがご紹介したいと思った次第です。
メチャクチャ長いので物凄い暇なときにでもお読みいただけると嬉しいです。

■ご注意■
・ドライヤー等の熱源、鋏等の刃物を使用します。火傷やケガなどにご注意ください。
・作業の内容上、植毛キャップやウィッグの形状が変質する可能性があります。
・記事は作業の工程を紹介するもので、この方法により生じた如何なる不具合も
弊社で責任を負う物ではありません。ご了承ください。


それでは、まず道具から。
通称『ヘアセットセット』
max_hairsetset.jpg

①ウィッグオイルスプレー
普段お使いの物でOKです。個人的にはあまりオイリーじゃないタイプが好み。
②水溶きジェル
ヘアジェルを水で溶いた物。詳しくは後述します。
③ブロワー
カメラ用品。埃を飛ばすヤツ。通販で1000円くらいで買えます。
④ドライヤー
安いので良いです。マイナスイオンとか出なくていい。
⑤テープ
私はおしゃれにマステとか使ってますが、普通のセロテープでもOK。
⑥クシ
目の細かい物が良いです。静電防止だとなお良し。
⑦歯ブラシ
毛の細かいヤツが良いです。100円ショップのでもOK。
⑧綿棒
普通の綿棒。
⑨はさみ
私は手芸用の物を愛用していますが、ドール用はさみなどがあるとよいかも。
迷ったらアゾンさんのを買うといいと思います。
⑩ポリ袋
小さい物。ホームセンターとか通販で100枚入りが売ってます。


1:水溶きジェル作ります。
max_mizujel.jpg
尾櫃流ヘアセットには欠かせない超重要アイテム、人間用のヘアジェルをぬるま湯で薄めた液体です。
濃度はお好みですが、サラサラ気味の方が使いやすいです。天津飯の餡くらい?
ハードタイプだと固まり過ぎたり白い粉吹いたりするので、ウェットタイプのジェルがオススメです。
口の広い小瓶にジェル入れて、ぬるま湯入れて、蓋閉めて振れば完成!


2:ウィッグを取り出しましょう。
max_wig01.jpg
モデルはしのちゃん。ウィッグは9月29日から発売の『4.5インチ ショート アジサイ』です。
取り出してかぶせてちょっと手櫛で整えた状態。
ウィッグの宿命か、植毛キャップと比べるとちょっとボリューム感ある感じ…。


3:とりあえずスプレー吹いてみる。
max_wig02.jpg
ヘッドからウィッグを外して、全体に軽くスプレーして

max_wig03.jpg
歯ブラシで馴染ませながら梳かします。

max_wig05.jpg
良いですね。悪くない。
悪くないけど…もう少しサイドを落ち着けたい感じですね。


4:水溶きジェル塗ります。
max_wig06.jpg
ボリュームが気になる部分、まずはサイド部分に綿棒で水溶きジェルを塗っていきます。
いっぺんに沢山つけずに、ちょっとづつ軽く押さえながら馴染ませていきます。

max_wig07.jpg
両サイドに塗りました。イイ感じ。丸くて可愛いシルエットが出ました。


5:余分な毛をカットしましょう。
max_wig08.jpg
ジェルを塗ると、ヨレた毛や曲がった毛などが浮いて出てきます。
ハネ毛は可愛くないポイントなので徹底的にカットしてしまいましょう。

max_wig09.jpg
一切の妥協は許されません。見つけたら切る、指でなでる、また見つけたら切る、の繰り返し。
ヨレた部分のみではなく、ヨレた毛全体を根元からカットしていくのがポイントです。
途中でカットすると生き残った部分が余計にハネたりして凄い萎えます。
引っ張って抜く派の人もいると思いますが、失敗するとヨレ毛が増えたりするし
何か痛そうでかわいそうなので私は頑張って切ります。

max_wig10.jpg
とりあえず完成!
まだ甘いところはありますが、可愛いので良し!


6:仕上げたりちょっとアレンジしたりしてみよう
max_wig12.jpg
ここまででまだジェルが乾いていないと思いますが、その状態ならもう少し調整が効きます。
指で強めに押さえてやると毛同士が貼りついてボリュームを抑えることも可能です。

max_wig11.jpg
前髪にも少しジェルを塗りましょう。
毛先までは塗らずに、上の方にちょこっと。

max_wig13.jpg
綿棒や櫛の持ち手側等で分け目を調整。

max_wig14.jpg
今回はサイドに流して完成!可愛い~!


と、このようにちょっと手間で劇的に可愛くなります!
今回のウィッグは工場との度重なるサンプルのやりとりで、サイドのボリュームや
トップの形状をかなり良く出来てはいるのですが…小さいサイズの量産品はどうしても
限度がある為、ひと手間かけて頂くとより良くなります。
是非試してみてください!

使ってない道具あるんですけど…長くなってきたので後編に分けます!
後編は上級者(?)向けです。

後編はコチラ
http://obibearmax.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


Category : 日常
Posted by オビツ製作所 企画開発部 on  | 

新4.5inchウィッグ&メタリック尾櫃瞳α改 着用見本

9月29日より販売の制服計画シリーズに最適な
4.5インチ耐熱ウィッグとメタリック尾櫃瞳αの改良版。
着用見本作りましたー!
お買い上げの際には参考にしてみてくださいね!

*ウィッグは全て一部カットや整髪料を用いてスタイリングしております。
*ウィッグは手作業で製作されており、個体差があります。ご了承ください。
*衣装は全てAZONE INTERNATIONAL製を使用させて頂いております。



max_violet2.jpg
コスプレ瑛理ちゃん。同時発売のパールブラックハネカチューシャ装着!
*衣装ちょっと無理やり気味に着せてます。ご注意。


max_soda2.jpg
セクシー会長。胸パッド4枚入れ設定。


max_pondgreen2.jpg
ミルクティーは同系統の褐色肌に合わせてもいい感じの柔らかいブラウンです。


max_indigoblue2.jpg
ボーイッシュ珠千花。


max_glay2.jpg
グレーのアイは何色と合わせても馴染む安定カラーです。


max_moonyellow2.jpg
アイとウィッグ、同系色で。まとまり良い。


max_casisorange2.jpg
褐色肌にピンク髪。好物。



max_green2.jpg
茗や宥のGR系ヘッドは4インチが適合サイズですが、一応着用可能です。
少しブカブカなのでウィッグキャップとか使ってもらうと良いと思います。


max_amber21.jpg
ヒスイだけは3色混ぜてます。
強めのカラーではありますが、とてもきれいですよ~。


max_crimsonred2.jpg
赤目金髪。うさぎイメージ。


いかがでしょうか!
初代メタリックアイαは技術が確立していなかったのでちょっとギラつき気味で
撮影などには使いにくいシーンが多かったのですが、改になって彩度上げ&ギラつき抑えに成功しました。
さらに横幅をわずかに細くしたので、関谷姉妹や珠千花等、GRタイプの縦長アイホールにも
より使いやすくなりました!

ウィッグは出来るだけボワっとならないように工場と何度もやり取りを重ね、カラーも
単純なミックスではなくトップとインナーを別カラーにしたタイプのミックスです。
*全て前髪を軽くカットしたりミスト吹いたり、浮きが気になるところには
ウェット系のジェルを付けたり程度のスタイリングはしております。

4.5インチウィッグはあまり出回っていないので、是非この機会にお買い求めください!
植毛キャップもいいですが、ウィッグもまた良いものですよ~!

Category : 1/6ドール
Posted by オビツ製作所 企画開発部 on  | 

『尾櫃制服計画0006 山本珠千花』 出荷時期に関しまして

『尾櫃制服計画0006 山本珠千花』 出荷時期に関しまして
海外工場の生産状況が未だ不安定な状況が続いており、一部部材の入荷遅延に伴い
誠に勝手ながらお手続き開始、及び出荷を下記の通り変更させて頂きます。
お待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。
申し訳ございませんが、もう少々お待ち頂けますよう、お願いいたします。

2020年9月頃よりお手続き、出荷開始 >>> 10月下旬~11月上旬よりお手続き、出荷開始

Category : 1/6ドール
Posted by オビツ製作所 企画開発部 on  | 

通販新商品情報&出荷情報

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発部です。

9月29日(火)21:00頃より公式通販OBITSU SHOPにて下記新商品が販売開始いたします。

■新商品■

■[オビツショップ限定カラー]1/6サイズ カチューシャ

1/6サイズのドールにぴったりなカチューシャにオビツショップ限定カラーが登場!
パールやメタリック塗装になってちょっと高級感が出てます!

all_parlwing.jpg

□[オビツショップ限定カラー]ハネカチューシャ /各\682円(税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-UPAC-02.html

all_metahorn.jpg

□[オビツショップ限定カラー]ツノカチューシャ /各\935円(税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-UPAC-03.html


■メタリック尾櫃瞳α(アルファ) 8mm 改

メタリック尾櫃瞳シリーズ第一弾のα(アルファ)がバージョンアップ!
カラーは以前と同じもの(全10色)ですが、初版よりもギラつきを抑えつつ、発色が良くなりました!
虹彩のバランスもほんのわずかに横幅を細くしたので、関谷姉妹や珠千花等GR系の
縦長系のアイホールでもバランスが良くなりました!

all_metalic_obitsueye_ar_.jpg

□メタリック尾櫃瞳α(アルファ) 8mm 改 /各¥1,650円(税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-MTEYAL8R.html


■11cmボディ用ベルト付ウェッジソール

Twinkle SignシリーズのCialちゃんの履いている靴の色違いVer.が販売開始です。
蹄のように分厚いソールとアンクルベルトが特徴のこの靴は、
自立やポージング時に便利な恒例の靴底マグネット仕様で可愛さと安定感を両立。
カラーもコーディネートに合わせやすい色ばかりなので可愛い子には可愛い靴を!
ぜひおしゃれをお楽しみください!

11SH-F007_all.jpg

□11cmボディ用ベルト付ウェッジソール/各¥1,496円(税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/11SH-F007.html

□[オビツショップ限定カラー]11cmボディ用ベルト付ウェッジソール スカイブルー/¥1,496円(税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-11SH-F007.html

■[オビツショップ限定]4.5inchウィッグ

4.5inch用の耐熱ウィッグが新登場!
以前WFで販売した物よりも形状やバランスが良くなっていますよ~!
今回は全て2~3色のミックスカラーですが、ただのミックスではなくて
トップとインナーでカラーを分けてみました。
角度やセットによって様々な表情に変化が楽しめます。
ウィッグキャップは色移りの心配のないベージュで、伸縮性のあるタイプです。

wig_color_mix.jpg

※9/28追記
ウィッグの色名に誤りがありましたので修正いたしました
(誤)アサガオ→(正)アジサイ

□[オビツショップ限定]4.5inchウィッグ ミディアムストレート /各¥2,750 (税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-WG-45-MS.html

□[オビツショップ限定]4.5inchウィッグ ミディアムボブ /各¥2,750 (税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-WG-45-MB.html

□[オビツショップ限定]4.5inchウィッグ ショート /各¥2,750 (税込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/LE-WG-45-SH.html

■尾櫃制服計画蔵出し販売!

涼しくなってきたので倉庫を整理したらちょっとだけ在庫が作れました!
という事で尾櫃制服計画の子たちの蔵出し販売いたします。
※おひとり様各1人までとさせていただきます。

0926_.jpg

□尾櫃制服計画001 八重坂しの ¥12,100円(税/送料込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/OUP_0001.html

□尾櫃制服計画003 関谷宥 ¥14,300円(税/送料込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/OUP_0003re.html

□尾櫃制服計画003B 関谷宥 小悪魔Ver. ¥12,100円(税/送料込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/OUP_0003b.html

□尾櫃制服計画003C 関谷宥 聖天使Ver. ¥12,100円(税/送料込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/OUP_0003c.html

□尾櫃制服計画004 関谷茗 ¥14,300円(税/送料込)
https://www.obitsushop.com/SHOP/OUP_0004re.html


この他MM-01の植毛キャップが少量と尾櫃武装の片手剣が再入荷する予定です。
ぜひチェックしてくださいね!

■企画開発部Twitterフォロワー7000人記念☆フォトコンテスト開催中!

rtb112.jpg

企画開発部のツイッターアカウントのフォロワー7000人記念☆フォトコンテストを開催中!
ご応募は10/5(月)18:00まで受け付けております!
豪華賞品もご用意していますので皆さんのご参加をお待ちしております!

◇詳細はこちら オビツ開発部ブログ「フォトコンテスト開催のお知らせ」
http://obibearmax.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

□Twitter(@Obitsu_kaihatsu)
https://twitter.com/Obitsu_kaihatsu

□Instagram(@obitsu_doll)
https://www.instagram.com/obitsu_doll/?hl=ja

**公式通販 OBITUSHOP**
https://www.obitsushop.com/
(別窓表示されます)

Category : お知らせ
Posted by オビツ製作所 企画開発部 on  |