オビツ開発室ブログ | 企画とか開発とか日常をおとどけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

OBITSU24 在庫の事とか

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

毎度新商品の販売の時は胃痛で死にそうになりますね。
OBITSU BODY24の先行販売分お買い上げ頂きありがとうございました!
今在庫がなくなっているようですが、続けて生産しておりますのでしばしのご猶予を…。

本日ご注文頂いた分は来週月曜日から順次発送の予定です。
*大量のご注文を頂いております為、月曜に全てを発送するのは難しいかもしれません。
なるべく早く出荷出来るように努力いたしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


という訳で、本日よりデビューの24ちゃん。
可動のコツ等少しご紹介させて頂こうと思います。
オビツの社員である前に一人の人形者として、自分の欲しいボディを作りました。
合わせてヘッドを鋭意製作中ですが、とりあえず21-01ヘッドを装着しております。


ココだけの話、プレビュー版のお試しコーナーで膝が折れてるの見た時は背筋が凍る思いでしたね。
今回のこだわりヒザ可動ですが、基本的には左の画像のように曲がる構造になっています。
が、稀に右のような状態に曲がってしまう事があります。
美しくないですね…。

構造を熟知した人間がいくらテストしてもわからない事があるというのを思い知った次第でございます。
詳しくは説明すると長いので省きます!が、このようにすると綺麗な状態になります。
なるべくこういう個体がなくなるよう調整続けてまいります。


次に首の構造。
ここはいつかもうちょいいい感じに改造したいとこ。
11cmをお持ちの方にはわかりやすいと思いますがほぼ一緒の構造です。
プレビュー版だと折れやすかったのでグリグリ出来ませんでしたが、製品版は結構グリグリしてもOKです。


最後に、今回本当に一番こだわったとこ。
流行の尻肉構造
美尻!!!!
アクションフィギュア界では標準装備になりつつある(?)
足を前に出しても綺麗に見える尻肉構造ってやつですね。



という訳で、お届けまでもう少々お待ちください!

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

偽オビツボディレビュー

やっぱ…つれぇわ…
MAX「…ん~…ここまでレビューがアレだと逆にやってみたくなるねぇ…」
MAX「でも来週にはトリコが…

FFは6が一番好きです。次点で3。
MAX「んお?あれ、キュピティスさん?」
qp「…おぅ…なんじゃいキュピティスて…
MAX「いやーついね…ってなんか具合悪そうっすね…!」

でもねぇー小6までゲームは週に1時間しかやっちゃいけない家ルールで。
qp「…やっぱそう見える…?ちょい前に旅行いったじゃん?
MAX「ああ…近場で軽くリフレッシュとかって」
qp「それよ…飯食った後なんか意識遠くなって。気づいたら体うまくうごかねぇの。
MAX「アンタ出されたもんなんでも食うから…そいや身体ちょっと変っすね。どこ行ったんでしたっけ?」
qp「ん?ああ、ty


それもその週やんなかったからって次週にチャージ出来ない制度だったのね。
qp「ンゴフ!!!!!んああああぁぁあほゥおおおおぉぉ!!!!!!
MAX「え!?アレ!?ちょ!キュピティスさん!?これダメなヤツじゃない!?」


だから、クリスタルタワーが絶対クリアできないわけ…。
QP「ぁぁぁぁああああああ!ああッ!フンっ!!!!!!
MAX「ええー!何!どゆこと!?」


だから3は少3で始めて、クリアしたの中1の時。あんときゃ泣いたね…。
QP「ハァー…はァ…。あーきつかったわ…さすがに召されるかと思った。」
MAX「ええと…キュピティスさんは顔が本体っつー事になんの?パンマン?」
QP「しつけーな!パンでもねぇ!とりあえず写真撮っとけ。ヤベェぞこれ。」
MAX「しゃっす!…で…つまりどうゆうこと?」


あと思い出深いのは…そうね…混乱したエッジさんが雑魚にエクスカリバー投げた時は叫んだね。
QP&MAX「こういうことです!」
MAX「偽OBITSU BODY 11!!!!
MAX「話には聞いてましたが俺も見るのは初めて。折角なので軽くレビューしてきたいと思います!」
QP「公式で海賊版のレビューってどうなの…?」


一番泣くのはファルコン号取りに行く時。
MAX「ちなみにコレが弊社で出してる本物のOBITSU11です。」
QP「うむ。コンパクトにまとまっとるね。」


略し方もさ。派閥あったよね。ウチの学校は超少数派だと思うけど『ファイナル』て略してたなあ。
MAX「んで、偽物に戻りまして。パッケージ裏面です。」
QP「すげーな。まんまじゃん!」
MAX「完全にコピーして色変えただけっすね。むしろ清々しい。」


FFって言うとカッコつけみたいな扱いでしたよ。かと言ってファイファンってのはちょっとね…。
QP「コレが中身ね。」
MAX「もう完全にパーツコピーしちゃってますからねコレ。なのに軸の挿しこみが甘いという…」
QP「色ももうちょっと頑張れって感じだな。」
MAX「精度が甘いんでやっぱ各部がポロポロ取れますね。材質もなんか…プラっぽいというか。」
QP「コレは具合も悪くなろうってもんだわ…。」


あと何故かDQ派よりFF派の方がヒエラルキーが高いという謎の文化。
MAX「ヘッドも堂々のOBT11-01。」
QP「ラインとか刻印とかもうちょっとマジメにやろうや…」
MAX「でもパッケージ状態での完成度は高いんでヘタすると騙されますね。」


小4の頃DQ3を全員女キャラでやってたらすげぇバカにされたなあ。
MAX「細かいとこだと鉄板の違いが…」
QP「偽物うっす!!!!」
MAX「細かいコストカットですね。径とか完全に一緒なのが笑えます。」


名前がみお(勇者)、ありみ(戦士)、りりか(僧侶)、ちゃちゃ(魔法使い)っていうね…。
MAX「次コレ!BODY KUN!!!!」
QP「同じく11cmの偽物だな。箱ベコベコ…」
MAX「よくある事です。でもパッケージ自体は立派ですね。」


他はともかくありみを戦士にした当時の自分のセンスに脱帽。
MAX「裏面です。この画像だけ拡大できるんで良く見てください。ココ。ミニブック付属て書いてるでしょ。」
QP「おお、それは気になるな。偽物特有の微妙な日本語でどこまでやれるのか…。」
MAX「わくわくでしょ?どんなんだろって。入ってなかったけどね!
QP「超嘘付き!だったらミニブック付属とか書くなよ!」
MAX「解説んとこはウチのWebサイトから丸パクリ。ポージングの画は…見た事ないんすよね。」
QP「この真ん中のは…僕は神山満月ちゃん!にしか見えんな。」


サガフロ1の連携『超銀牙怒りの鉄下駄三段付き』は忘れられないね。
MAX「このパッケの見どころはここ。S.H.Figuarts!!!!
QP「もうどこからつっこんでいいやら…ちなみにご存知の方も多いと思いますがS.H.Figuartsとは
  (株)バンダイ様からリリースされているアクションフィギュアのシリーズです。
  僕もたくさん持ってるよ!真骨頂の地獄兄弟待ってます!!!
  もちろんこのBODY KUNは偽物だから勘違いしないように!」
MAX「問い合わせ先から何から堂々のバンダイさんですよ。ご迷惑おかけします!」


今からでもリメイクしてヒューズ編作ってくんないかなあ…。
MAX「んで、BODY KUN開封してみました。サイズ感違ってますね。」
QP「こりゃヒデェな!!!!やる気感じられねえ!」
MAX「さっきのと比べると雑っすね!色ガッチャガチャ。材質も肌色のとこが少し柔いんで頼りないっす。」
QP「この顔やたらデケーのはなんなの。」
MAX「多分某オビツろ〇どを意識してるんじゃないですかね?」


何か思い出したら昔のRPGやりたくなってきましたね。天地創造とか。
MAX「首こんなですから。」
QP「マジか。ウチのをパクってバンダイさんのブランド名乗って挙句にコレとは。」
MAX「悪質度ではさっきのとどっこいですが個人的にこっちのがムカつき度は高い感じっす。」


という訳で帰ってDC版サイキックフォース2012でもやろうと思います。
MAX「最後は25の偽物でっす。パッケージはなかったので謎ですが、まあ…偽物ですわな。」
QP「胴が結構違うね。ツヤッツヤ。他は完コピかな。」
MAX「首構造が違うんすよ。多分プー〇ップを付けやすいようになってんだと思います。」
QP「そいや外人さんからプー〇ップ用のジョイントが欲しい!みたいな要望来た事あったね。」
MAX「ねえなら作ったるの精神ですかね…丸々作らんでもよかろうに。」


昨日の記事の件は軽率でした…ご不快に思われた方には申し訳ございません!以後気を付けます!
MAX「これにて終了!今日は番外編でした!また新しいの入ったらレビューしますよ。」
QP「なんかどっと疲れたな…コレどうすんの?」
MAX「〇〇して×××して■■、△△△△して□□□します。」
QP「お前の発想ってちょっとアレだよね…。」
MAX「いやーキュピティスさんには負けますよ!」
QP「まだ言うか!なんだかんだ気になってんだろ!やりてーなら買ってこい!」



───というわけで、偽物ボディの注意喚起をさせて頂きました。
現在はあまり日本には出回っていないようで、主に中国・韓国での流通が多いようです。

以前から構造の似た模造品は出回っていたようですが、ここまではっきりとした形の偽造品は
あまりなかったのでご紹介しました。

例え安く手に入るとしても偽造品、海賊版を購入する事は悪質な業者を増やすことに繋がります。
どのような理由があっても決して手を出さないよう、お願いいたします。
万が一購入された場合、サポート等は一切受け付けておりませんのでご注意ください。

*なお、今回の偽造品について(株)バンダイ様へのお問い合わせ等はなさらないようお願いいたします。


Category : 未分類
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

ROSALIE4~5次出荷のご案内について。

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

ROSALIE4次、5次出荷分につきまして、大変お待たせしております。
申し訳ございません。

ようやく生産の目途が立ちましたので
8月の4週目にご案内、8月中の出荷
とさせて頂きます。

もう少々お待ちいただけますよう、お願いいたします。

*これまで1~3次のご案内をさせて頂いた内、ご入金の案内が届かない
というお問い合わせを数件頂いております。
受注確認や出荷順のご案内と異なり『入金』や『手続』『購入』といった
迷惑メール扱いされ易い単語が文面に多く使われている為
他のメールが届いていても入金の案内のみが迷惑メール扱い
されてしまうというケースが多いようです。
受注の際のご注意にも記載されておりますが
polignac_hujin@obitsu.co.jpをセーフリストに登録する等確実に受信できる設定
を事前にお願いいたします。
なお、これまで1~3次でメール不着やその他の事情でお手続きが出来なかった
お客様がおられましたらご連絡下さい。
次回のご案内でお手続き可能です。


終わり次第セミ子も始める予定です。

Category : 未分類
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

1/6ご注意とお礼

WFでは大変お世話になりました。
沢山のご来場、誠にありがとうございました。
オビツ製作所 企画開発室です。

我ながらオビツの1/6ドールとは思えない可愛さ


今回の目玉商品、オビツボディ24(仮)プレビュー版。
出してみるまですごく不安でしたが概ね好評を頂き、ほっとしてます…。
会場で沢山の方に遊んで頂いた結果、さらなる不具合が発見されましたので
お詫び申し上げると共に、取り扱いのご注意をまとめましたのでご一読ください。

■膝関節の脆弱性■
自分でやってると気づかないものですね…
ライン崩れを最小限にとどめる為にかなりタイトな設計にした結果
強度が足りず上図の部分が破断してしまう事があります。
普通に膝を曲げ伸ばししている分には破損の可能性は低いのですが
関節の抜き差し、ふとももロール軸可動の際に力がかかり過ぎ破損するようです。


これで大分違います
上図のようにふとももを持って回転させると当該部分に力がかかりません。
*足首ロールの硬い個体は同じくすねを持って回転させてください*
塗装してたので手が汚くてごめんなさい
抜き差しの際は上記を参考に特にご注意ください。
取扱説明書にも記載のあります通りこの部分は非常に硬い個体が有る為
無理に抜き差しすると破損の可能性が高いです。ご注意ください。


既知の問題点と共に上記の部分も現在修正しております。
*一般販売の際はプレビュー版にも使えるように調整中です*
扱いやすく、さらに良いボディになるよう修正、調整を進めております。
一般販売まで今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

Category : 未分類
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

WF情報。1/6とか刀とかエフェクト追加色

*WFまとめはこちらから*

■OBITSU24(仮) プレビュー版 ナチュラル/ホワイティ 
¥2500
・付属品:握り手パーツL/R・持ち手パーツL/R・ヘッドアダプタ2種・ヘッド固定用ワッシャ
*購入制限は特に設けておりませんがあまりにも多い数(50体くれとか)はお断りさせて頂く場合があります。

さっきまで組み立ててました。


■既知の要調整箇所、問題点について
前回の記事でもお伝えしておりますが今回の販売はプレビュー版につき
一部調整不足の箇所が存在します。
下記の点をご理解、ご了承の上でお買い求めください。

・ヒザ→スネ、足首→スネの結合が異常に硬い個体がある。
 調整の為軸の一部(画像の青い部分)を切断している場合があります。
 (抜けない場合でも可動には特に支障はありません)
・足首のロールがゆるい
・手首→前腕の軸が設計より長く、調整の為緑の部分を切断しています。
 (可動に支障はありません)
・上腕←ヒジ→前腕の結合がゆるい個体がある。
・胸部の腕軸受可動部(赤〇の部分)にクラックが入っている個体がある。
 (完全に割れるわけではありませんが多少ゆるくなる場合があります)
・その他キツすぎる、緩すぎる、と言った箇所がある可能性があります。
・製造の都合上製品表面に微細な黒点などが発生する場合があります。
 余程大きな物以外は良品とさせて頂いております。素直に言います。あと2回くらい調整出来れば完璧だったんですけどね…。

■既存1/6ボディとのパーツ互換性について
今回のボディは全て新規造形・設計の為、現在販売中のパーツが
全て使えるわけではありません。ご注意ください。

・ヘッドの互換性
オビツヘッドの21-03、27-01を付けてみました。
21-03は無加工で、27-01の方はアダプタ小を付けて
首穴を少しカッター等で広げて頂ければOKです。
バランスはお好みで。メイクによっては結構アリかも。

■靴等の互換性について
手、足の大きさ、バランスが旧素体とは大きく異なります。
靴に関してはエンジニアブーツやスニーカー等大きめの物は履けますが
ローファー、ハイヒール等タイトな造りの物は履けません。
だって互換性気にしてたらバランス変なんですもの…


尾櫃武装No.1 刀 WF限定版■ \3500
好評発売中の1/3スケール刀。
あれー。今回は普通…
スゲーフツーって思ったでしょう!?
イヤ…さすがに弊社でもこんなふつーの物イベントに持っていきませんよ…。


と、思いきや!
デケデン!!
今回は刀身にデジタル印刷を施しました!魔法剣的な感じですね!
刃は刃紋入りタイプです。

この中二病感
こんな感じです。実際は凸文字ですが特殊な印刷方法で少し凹文字っぽく
見えるように加工してあります。


■尾櫃効果No.10 『ドギャーン!』 各色¥1700
前々回の記事でご紹介しました新エフェクト。
4色だとさびしいので2色追加で作りました!


穢れた貴方に銀の弾丸!
白銀

パピー!!!!GOGOGO!!!!



僕からは以上!でっす!
まだ準備終わってないので簡単ですが今日はここまで!
会場でお会いしましょう!

Category : 未分類
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。