オビツ開発室ブログ | 企画とか開発とか日常をおとどけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

OBITSU24の販売時期について。

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

ちょっとそこの紅白!ってくらいに紅白。めでたい。

年内発売を目指しておりましたOBITSU BODY24ですが、一部パーツの調整に時間がかかり
本日ようやく量産試作品が上がって参りました。
チェックは終了しましたので現在大急ぎで組み立てをしております…が、さすがに年内の販売は
無理でした!申し訳ありません!
1月発売は確実なのでもう少々お待ちください!


…とこれだけではなんなので量産版使って少し遊んでみました。
こういうでっかい武器とか持った娘のシリーズを作りたいんだけど
プレビュー版ではヒジの関節が弱かったり抜けたりで遊びにくかった腕回りを
徹底的に調整しました。ご覧の通りでっかい剣だって片手で楽々です!


多分…ってか間違いなく武器いらねぇから!って言われるよね…
貧弱だった足首周りもパーツ調整+材質変更でしっかりしました。
長物二刀流でも自立できます!



でもどうしても武闘派にしてしまう…。
もちろん両手で持てば激しくアクション!


昔僕はモテたいが為にギターを始めようとしたことがありますが
弾き語りからの


手が凄く小さくて、皮膚が弱かったので弦を抑えると流血したため、2日で諦めました。
メタル!!!!!!



MAX兄さんの体ももっとカッケーの作りたいですね。
というわけで、フル可動の名に恥じないくらいまで調整完了です!
販売までもう少々お待ちください!



試作の試作
ヘッドのテスト型が上がってきたので試作


*画像のお人形はAZONE INTERNATIONAL様のお洋服を着ています。
 ©AZONE INTERNATIONAL
*試作品の娘の衣装は
 サアラズ ア・ラ・モード ~Twinkle a・la・mode~
 アクアマリン/アリサ
 レーベルショップ秋葉原新ラジオ会館オープン2周年記念モデル
 (アゾンダイレクトストア販売ver.)

 の衣装をお借りしました。

スポンサーサイト
Category : 開発
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

OBITSU24(仮)の事とか

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

ちゃんと作ってました。WFから数えて8回くらい金型直しました。決してペルソナ5とかタイタンフォール2とかCODとかウィッチャーをやっていたわけではありません。

大人のじじょーという物がありまして、なかなか現状をご報告できずにおりましたが
ついに解禁!になりました!
もうテストショットを組むのに飽きてきましたよ!

ヒジとか首まわりとかいつか改修したいけど今はこれで行きます!
バァ───z_______ン!!!!!!
OBITSU BODY Ver.2 シリーズ第一弾!
OBITSU BODY24!
です!

なんかすごいかっこいい名前にしようかと思ったんですけどわかりにくいので
なじみやすく24cmという事で…。
完全新規ってことでせめてVer.2だけ付けました。

WF先行販売のプレビュー版から見た目は変わってませんが
ダメだったところを直して格段に扱いやすくなっております。


貴方が落としたのは折れるヒザ?折れないヒザ?
まずヒザ。
何気に最大のウィークポイントだったところですね。
向かって左のナチュラル肌の方がWF版です。
パーツ自体の厚みを見直し、材質も折れにくいものに変更しました。
構造もすこーしだけ変えてあるので負担もかかりにくく、よほどの事が無い限り折れなくなりました。
(もちろん折ろうと思って力入れたら折れちゃいますよ…)


他にも見た目に変更のない所ですが…。
・首パーツが折れやすかったので材質を変更しました。
・胸部のパーツ割れが発生する箇所を修正しました。
・胸部から背骨パーツが外れやすかったのを修正しました。
・腰パーツと背骨パーツが外れると物凄く入れ直しづらかったのを修正しました。
・ヒジパーツが腕から外れやすいのをしっかり固定されるように修正しました。
・手首、足首が緩いのを修正しました。
・モモ←ヒザ→スネのジョイントの径と長さを見直しました。


それと、何気に扱いにくかった箇所として…
あっ…後でッ!撮影終わった後でいいんで!…ふ…踏んでくださいッ…!!!!
足と手の軟質パーツの部分。
コレ、構造とか成型とか色々事情があって軟質のパーツなんですけどこの材質が
やわらかしっとりペタペタ系で、質感はいいんですけど靴下とかがものっそい履かせにくい!!!!
イライラするんだよ…(浅倉威)ということで固めでツルツル系の材質に変更しました。
手も同じ材質なので抜けにくく、重いものも持てるようになりましたよ。


他にも細かいところを調整しております。
年内の発売目指して頑張ってます!もう少しだけお待ちください!



これで勝つる!!
来年は1/6の年になるつもり。合わせて小さい目も作りました。
7号はWFで正式に出しますよ…。


Category : 開発
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

ろくぶんのいち

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

WFで発表した新1/6ボディですが、多くの反響を頂き大変嬉しゅうございます。
今はインジェクション成型用の金型製作に入っています。
ほんとに作ってる?って言われたりもしてますがちゃんと作ってます!ほら!

ちゃんと作ってっから!オビツ時空突入してねぇから!
主に足まわり。


来春頃金型出来る予定です。お楽しみに!

Category : 開発
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 

新型アイ(仮)のこと

毎度お世話になっております。
オビツ製作所 企画開発室です。

*今回は語りが長いです


いきなりですけど
胸の文字は初代MAXの中の人が書いたんですよ

この画像、覚えてますか?
僕は忘れてました。すみません!

これは3年くらい前、まふゆの為に作ったプリントアイを紹介した時の写真です。
今でもたまに言われるんです。

『まふゆアイはどないなっとんねんワレ(意訳)』

って。


何もしてなかったわけではないのです。
何回か売ろうと思ってはいたのです。
でもコレを作った時に結構頂いたご意見で

『まあコレはコレで悪くはないんだけど…やっぱレンズないのはちょっと…ねぇ~?(意訳)』

というのがどうにも引っかかっておりまして。

地道に研究に研究を重ねて、ついに完全体になり!まし!た!

まふゆの虹彩デザインは別売出来ないんです。ごめんね!
バーン!


そもそも、まふゆアイ…もといプリントアイは
・従来の20mmサイズのアイの虹彩部が小さくてイマイチ可愛くなかった
・縦長タイプの虹彩だと白目部分に謎の段差が出来るのが(個人的に)すごく嫌
構造上しょうがないんだけど凄いヤなんですよ…これ
*コレは縦長虹彩の従来品

というのを解消すべく作った物でした。
当時はコレにレンズ部を形成する技術が無かった為、平面のアイとして採用したわけです。

…そして3年後!
どうです?すごくないですか!?そうでもないですか…?
このように!

まあ…ディーラーさんのレジンアイだと大して珍しくないんだけどさ…
左側がレンズ加工前の物です。
ゆるくラウンドした平面に印刷しているのでどんな形の虹彩でも白目との
段差が出ないのです!虹彩サイズもかなり自由が利きます。

真ん中厚くて周り薄い、この形を作るのが大変らしい
横から。
現在弊社で販売しているアクリルアイと同じ感覚で使って頂けます。



これはこれで悪くはないんですけどね
旧型!


メヂカラ!!!!
新型!


というわけで要約しますと、僕が欲しかったので作りました!
11月末から1ぺア\972(税込)で販売の予定です。
ロザリー様やスタンダードドールからこのアイを使っております。



もちろんまふゆにつけても可愛いですよ
私利私欲!

*画像のお人形はAZONE INTERNATIONAL様のお洋服を着ています。
 ©AZONE INTERNATIONAL

Category : 開発
Posted by オビツ製作所 企画開発室 on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。